南新宿クリニック 耳鼻科・小児科

土日も診療。子育て中のお父さん、お母さんをも含めてサポートできる耳鼻科・小児科 南新宿クリニック。

よくある質問 Q&A

Q.受付時間は何時までですか?
A.
 午前は9:00~12:30、午後は15:30~18:30です。
 その時間内にご来院頂ければ診察可能です。
診療時間」のページにも詳しく載っておりますのでご参照ください。

Q. 受診に予約は必要ですか?
A.

一般診療は予約制ではなく受付順で診療致しますので、予約の必要はございません。保険証(+都内在住のお子様でしたら医療証)を持って直接ご来院ください。乳児健診、予防接種をご希望の場合は事前予約が必要になります。
 

Q.インターネットによる順番受付システムにはどのページからアクセスすればいいですか?
A.
下記のページからアクセスください。
通常は初診の方を含め、窓口に直接お越しの上順番をおとりください。
平日の混雑時には、ご希望ございましたらインターネット受付をご活用ください。)
初診の方へ」の順番受付システムの部分もご参照ください。

順番受付システム (混雑状況の確認もできます)
http://paa.jp/clinic/2295/
QR_2295_C

インターネット受付時間:月・火・木・金 9:30-12:00/15:30-17:30

土曜日・日曜日は大変混雑しますので、インターネット受付はしておりません。

直接ご来院頂いた方に窓口で「順番の番号券」を発行させて頂きます。

(【クリニックの待ち状況】で混雑状況の確認もできます。

Q. 予防接種について詳しく知りたいのですが?
A.

予防接種Q&A」別ページを設けておりますのでご参照ください。
一般診療とは違い、事前予約が必要となります。
(インフルエンザの予防接種のみ受付シーズン中は予約不要です。)

Q.クリニックまでの道順は?
A.
アクセス」のページの地図をご参照ください。
JR新宿駅からの道順については、下方に写真つきで詳細に載せておりますのでご参照ください。
スターバックスコーヒー新宿南口店の向かいにある、外壁が茶色いレンガのビルの6Fです。(看板も出ています。) 
Q.提携している駐車場はありますか?
A.
当院で提携している駐車場はありません。京王地下駐車場320円/30分、JR九州ホテルブラッサム新宿300円/30分、久保ビル駐車場400円/1時間、タイムズニューステイトメナー300円/20分などが近隣にあります。 
Q.ベビーシッターに子供を連れて行ってもらって受診することできますか?
A.
基本的には、保護者の方と受診して頂いています。
 お子様の病気の経過が伝聞で間違って伝わるリスクがあることや、痛みを伴う検査や処置も含めた治療方針の決定にその場で保護者の判断が必要になる場合があるためです。また、入院加療が必要になった場合は、保護者の迅速な判断が必要になります。更に、病状の説明が間違って伝わるリスクもあります。そのような場合、本人にも保護者の方、ベビーシッターの方にとっても不利益になる可能性があるためです。 
 但し、例外的にベビーシッターが病気の経過説明を医師に出来ること、医師から受けた病状の説明を保護者に伝えられること、痛みを伴う検査や処置、入院が必要になった時の対応を含めて責任を担うことができる場合は、ベビーシッターに確認させて頂いた上で診療を行わせて頂きます(再診のみ。初診時には保護者の方が必ず同席お願いします)。受診後の病状についてはそのベビーシッターの方からお伝え頂く形になります。説明を改めて希望される場合は、受診して頂いております。(電話での問い合わせがあっても再度の説明は致しておりません。)
委任状(ダウンロード)
 お忙しくてなかなかご一緒に受診できない保護者の方もいらっしゃると思いますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
Q.耳鼻咽喉科の診療の範囲は?
A.
小児から成人まで、顔面から頸部までの臓器である耳、鼻腔、副鼻腔、口腔、咽頭、喉頭等を主に診療しています。
大まかに言うと、頸から上で、脳と眼と歯と頸の骨以外の部分を診療します。
(但し、頭頚部腫瘍などクリニックではできない専門的な検査が必要な場合は、対応可能な大きな病院にご紹介しています。)
日本耳鼻咽喉科学会の「一般の皆さんへ」のページも参考になるかと思います。
Q. 耳管機能検査/レーザー治療(下鼻甲介手術)はできますか?
A.

 検査/手術は可能ですが、当日は施行できません。まずは現在の状態を診察させていただき、医師が適応と判断すれば検査/手術を選択肢として考慮します。それが患者様のご希望に沿ったものであれば、予約をお取りいただくことになります。
(主に金曜日の15:00頃に行っております。土日は対応していません。)

Q. (扁桃の)膿栓は除去できますか?
A.

当院では基本的に行っておりません。

 

ページの先頭へ戻る


(不定期に更新していきます)

 

薬の上手な飲ませ方

準備中・・・