よくあるご質問

土日も診療。子育て中のお父さん、お母さんをも含めてサポートできる耳鼻科・小児科 南新宿クリニック。

検査のご案内


下記の各診療科のデータは
電子カルテシステム、画像ファイリングシステム
を通じて共有されます。

(各科共通)

・自動血球計数装置
血算検査(赤血球・白血球・血小板を数える)ができます。白血球は顆粒球・リンパ球・単球の3種類を数えことができます。顆粒球が増えているときは細菌(いわゆるばい菌)の感染症が疑われます。赤血球の数や大きさから貧血や鉄欠乏性貧血の評価などを行います。

・自動CRP測定機器
CRPは体内に炎症や組織障害があると増加するたんぱく質です。当院では小児科や耳鼻咽喉科において、感染症の重症度の指標としてよく使います。

緊急採血


・各種血液検査(外注のため、日数を要します。)
・各種培養検査(外注のため、日数を要します。)
・病理組織検査(外注のため、日数を要します。)


(耳鼻咽喉科)

・標準純音聴力検査
・標準語音聴力検査
・耳小骨筋反射検査
・ティンパノメトリー
・耳管機能測定装置を用いた耳管機能測定
・平衡機能検査(標準)
・頭位及び頭位変換眼振検査(赤外線CCDカメラ等)

・鼻腔通気度検査
・EF-嗅裂部・鼻咽・副鼻腔
咽喉
・EF-喉頭
・嚥下内視鏡

電子スコープ
      電子スコープ(電子内視鏡) 


睡眠
・終夜ポリグラフィー(携帯用装置を使用した場合)
「SAS、睡眠簡易検査の説明動画(12分14秒)」もご参照ください。

簡易モニター



画像検査
・CTスキャン (提携機関で予約検査。時間帯によっては、当日緊急も可)


(小児科)
・各種迅速検査
・尿検査
・各種アレルギー検査
・R-肺気量分画
・R-フローボリュームカーブ

801rs350


(眼科)
・屈折・視力検査
・細隙灯検査
・眼底検査
・眼圧検査
・視野検査
・涙液分泌量検査
・鼻涙管通水検査
・色覚検査
 など
IMG_3043


(アレルギー科)
・各種アレルギー検査
(小児科診療でのみ行っている検査もあります。)


(日曜診療においては大変に混雑し、施行できる検査にも制限がありますので
可能であれば、平日もしくは土曜日に受診をお勧め致します。)