オンライン診療 南新宿クリニック 耳鼻科・小児科

土日も診療。子育て中のお父さん、お母さんをも含めてサポートできる耳鼻科・小児科 南新宿クリニック。

小児科オンライン診療


 この度、小児科において、当院の受診歴がある方限定Curonによるオンライン診療を導入しました。
 新型コロナウイルスの流行に伴う感染対策として導入するシステムとなります。感染の流行状況に応じて、受付可能な時間帯やシステムの変更などの可能性がございますので、ご了承ください。(保険診療上の時限的措置が認められている期間のみの対応になります。)

 また、耳鼻科につきましては、直接の診察や検査の重要性が特に高いため、オンライン診療での診断・治療は難しいと考え、現在のところオンライン診療を行う予定はございません。

 

 

<小児科オンライン診療時間>

 平日(月・火・木・金)の午前10時〜午前12時まで

 ご予約日の1週間前から1日前の夕方6時まで、アイチケットでご予約いただけます。

 

<費用>

診察ごとに当初は診察代(都内在住の方は医療証をご利用いただけます)に加えて

システム利用料330円+処方箋郵送時84円の実費が発生致します。

(今後、システムを維持していくために費用は更に増額予定ですが、何卒ご理解のほどどうぞよろしくお願い致します。)

 

<対象となる患者様>

小児科を受診される方で当院受診歴のある方のみとさせて頂いております。

①症状が安定している定期投薬が必要な疾患(例:喘息、乾燥肌、便秘症など)

②軽症の風邪

 

 

(重要)<オンライン受診に関してのお願い>


①オンライン診療で長期処方薬を希望の方へ

症状が安定していても3ヶ月に1度は直接来院の診療が必要となりますのでご注意ください。

症状が増悪している場合や薬の変更が必要な場合も直接来院の上ご相談ください。

 

 

②軽症の風邪でおかかりになる方へ

簡単な全身状態の評価を行い、アドバイスを行います。必要があれば処方も行います。

指示に従うことが可能な方は咽頭の評価を行うことがありますので、懐中電灯🔦があればご用意下さい。

検査や書類記載は行うことが出来ません。

限られた情報で判断を行うことになることをご了承下さい。

医師が必要と判断した場合は直接来院していただくようお願い申し上げます。

(その日のうちに来院をお願いする場合があります。)

 

<以下の場合は来院にてご相談ください>

①水分が取れない

②尿が半日以上でない

③ぐったりしている、眠りがち

④ゼイゼイしている、苦しそう

⑤痛みがある

 

 

<オンライン診療 ご利用の流れ>

 

 

 

【1.アイチケットから予約】(日時の予約を行います)

「小児科オンライン」からご予約ください。日時の予約が完了すると、Symviewに移行するボタンが出現します。

(アイチケット→南新宿クリニック 耳鼻科・小児科→診療内容選択の下の方にございます。)

 

【2.SymViewから問診入力】(問診を予め伺います)

「小児科オンライン」からご回答ください。(各種問診票の一番下にございます。)

問診完了画面の下部にあるオレンジ色のバナー

「オンライン診療申し込み」をタップしていただくと、

curonのページへ飛ぶことができます。

 

 

【3.curonの利用登録・診察】(オンライン診療のための手続きを行います)

curonを初めてご利用の方は、利用登録からお願い致します。

当院の施設コードはffadです。

 

①患者様によるcuronの診療申し込みをいただきます。

②クリニックで症状を確認し、オンライン診療が可能かを判断します。

③患者様に通知が届きます。

初めてご利用の方は、この後保険証や薬局の登録にお進みいただきます。

登録がお済みでないと、診察の画面に進めませんのでご注意ください。

④時間になりましたら、curonを開いて診察をお待ちください。

クリニックから通話開始の通知が届きます。

 

詳しい手順は下記リンクよりご確認ください。

curon利用手順

 

 

【4.ご指定の薬局でお薬の受け取り】

診察が終わりましたら、処方薬がある場合、ご指定の薬局に処方箋を送付いたします。

お薬の準備ができたらご連絡が入りますので、受け取りをお願い致します。

 

【注意事項・クリニックの考え】

耳鼻科につきましては、直接の診察や検査の重要性が特に高いためオンライン診療での診断、治療は難しいと考え、オンライン診療は行っておりません。

乾燥肌、安定している喘息などの定期的な受診が必要なお子様を主に想定しております。

 

当院では実際に身体を診察した上での診療を大切にしているため、オンライン診療には慎重な立場を取っております。

オンライン診療では、身体に触れることはできないため、わかること・できることに限界があるためです。

(今後のコロナ新型コロナウイルスの流行状況、社会情勢によっては対象となる方を広げることも検討します。ただ、幅広い患者様や様々な疾患に対して適用するには、患者様のご協力も含めていくつかの課題を乗り越えないといけないと考えております。)

 

以上、ご理解いただけますと幸いです。これからも南新宿クリニック耳鼻科・小児科をよろしくお願いいたします。

編著