発熱、強いだるさや息苦しさの症状・咳がある患者さまへ

土日も診療。子育て中のお父さん、お母さんをも含めてサポートできる耳鼻科・小児科 南新宿クリニック。

発熱、強いだるさや息苦しさの症状・咳がある患者さまへ

2020-03-01

当院受診を予定した患者様は、東京都福祉保健局が公開しているフローチャート(PDF) に従って行動してください。
  
下記①、②を満たす方はまず「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
 ①発熱(37.5度以上)が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない時を含む)。
②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
(厚生労働省の指針を踏まえたものです)

手順を踏まずに上記に該当すると判断した場合には、受付の時点で診療をお断りする可能性があります。感染拡大の防止に是非ご協力ください。

また、当院ではレントゲンがないため、肺炎の診断はできません。コロナウイルスの検査も行うことができません。
肺炎(発熱、咳嗽、喀痰、呼吸苦などが主症状)が心配な方は、高校生以上の年齢の方であれば内科受診をお勧め致します。


インフルエンザの流行や新型コロナウィルスの発生に伴い、
発熱・咳の症状を有する患者様は、必ずマスクを着用の上ご来院ください。

 当院では、換気、消毒、スタッフの手洗い、せきエチケットを励行しております。
感染対策のため待合室や診療室の玩具を撤去させて頂きます。

また、当院では必要と考えた場合は隔離室にご案内させて頂く場合があります。

 
帰国者・接触者電話相談センター
平日8時30分~17時15分 (渋谷区)       03-3463-3650 
平日17時~翌9時・土曜日・日曜日・祝日:終日   03-5320-4592

東京都の電話相談窓口
電話番号 0570-550571
受付時間 9~21時

厚生労働省の電話相談窓口(一般的なお問い合わせなどはこちら)
電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 9~21時(土日・祝日も実施)