南新宿クリニック 耳鼻科・小児科

土日も診療。子育て中のお父さん、お母さんをも含めてサポートできる耳鼻科・小児科 南新宿クリニック。

四種混合(DPT-IPV)ワクチン(不活化)

ジフテリア(D)、百日咳(P)、破傷風(T)、ポリオ(IPV)に対する不活化ワクチンです。

ジフテリア
ジフテリア菌がのどについて、気道がふさがって息が出来なくなったり、菌の毒素で神経麻痺や心臓の筋肉の炎症を合併して死亡することもあります。
百日咳
百日咳菌がのどなどにつき、かぜのような症状で始まり、せきが長く続くようになります。けいれんや脳炎を起こしたり、1歳未満、とくに生後6ヵ月以下では無呼吸で死亡したり脳症を起こすこともあります。
破傷風
破傷風菌が傷口から入って、菌の毒素で筋肉がけいれんし、最終的には後ろに大きく弓なりになる姿勢になり、痛く苦しい症状を伴います。呼吸ができず、死亡することもあります。
ポリオ(急性灰白髄炎)
ポリオウイルスによる感染症です。感染しても、ほとんどの場合は、発病しないか、発病しても多くはかぜ症状ですが、まれに手足に麻痺を起こし、運動障害が残ります。
接種時期と回数
全4回
(生後3ヵ月から20〜56日の間隔をあけて3回、3回目終了後1年〜1年半の間に1回)